News


特別展「金属工芸2021」に参加します

作品3点を出品しています。
 

 特別展「金属工芸2021」

会期:10月16日(土)~年12月5日(日) ※火曜日(祝日の場合は翌平日)は定休

時間:9:30-17:00(入館は午後4時30分まで)

会場:金沢市立安江金箔工芸館

入場料:一般310円
HP:https://www.kanazawa-museum.jp/kinpaku/index.html

 


『OPEN STUDIO 2021』に参加します


ART FACTORY城南島のスタジオ(アトリエ)で活動を行うアーティストの作品展示会で、私は古道具シリーズをメインで展示します。

ご覧頂く際は日時指定予約制となっておりますので、詳しくはホームページをご覧下さい。

会期:2021年10月9日(土)~ 24日(日)
時間:12:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:4F多目的ホール
入場料:無料
展覧会公式サイト:https://artfactory-j.wixsite.com/openstudio


『奥能登国際芸術祭2020+』に参加します

 

 

奥能登国際芸術祭2020+

 

会期 2021年9月4日(土)-11月5日(金) 

時間 9:30-17:00 

休館 祝日除く木曜日(一部作品を除く) 

会場 石川県珠洲市全域(247.20km²)

 

参加アーティスト 

16の国と地域から53組(うち新作47組)

主催 奥能登国際芸術祭実行委員会

 

 

スズ・シアター・ミュージアム「光の方舟」

▶プロジェクトメンバー

総合ディレクター:北川フラム(アートディレクター)

キュレーション:南条嘉毅

参加アーティスト:大川友希、OBI、久野彩子、世界土協会、竹中美幸、南条嘉毅、橋本雅也、三宅砂織

音楽:阿部海太郎

ロゴ・グッズデザイン:KIGI

民俗文化アドバイザー:川村清志(国立歴史民俗博物館 准教授)

民俗資料保存・活用アドバイザー:川邊咲子(国立歴史民俗博物館 プロジェクト研究員)

建築改修・空間設計:山岸綾

特殊照明:鈴木泰人(OBI)

造形・演出サポート:カミイケタクヤ

映像記録:映像ワークショップ 

 

 

スズ・シアター・ミュージアム「光の方舟」

(旧西部小学校)

西部小学校は、1971年に3校、翌年に1校、計4校が統合し、日本海を望む小高い大地に、当時全児童257人(昭和47年度)が通う小学校として誕生しました。

それから45年の時が経ち、小中一貫教育校の設立にともない、2015年3月に閉校となりました。全児童数21人、開校時から1割を切り、これまで1022人の卒業生を送り出して来たこの土地が、もう一度多くの思い出と人が集まる場所へと生まれ変わろうとしています。

鑑賞料金 一般800円/大学生600円/小中高校生400円

       (作品鑑賞パスポート内に含む)

住所 珠洲市大谷町2-47

作品鑑賞時間 9:30-17:00(会期中)